Macにpython3系をインストールしてみた

てなわけで、いろいろと備忘録

 

 

まずはこのサイトを参考に

qiita.com

 

Macにはもともと2系のpythonがインストールされてるんだけど、2系と3系を切り替えられるように、まずはpyenvをインストールする。

 

はじめはパスの設定をすっ飛ばしてたので、

 

あれ?切りかわらん?なんで?

 

と思ってたけどパスを設定したら切りかわりました。

 

よくコマンドをインストールするっていう表現を見るんやけど、意味がわかってきたかも。

 

コマンド=exeファイルとかなんかの実行ファイル

 

っていう理解でよかですか?

 

パスを通すことによってファイルパスを書かずにファイルを実行できるようになると。

 

qiita.com

 

でもってついでに気になったのがbrewコマンド

 

qiita.com

 

pipのインストールとパッケージのインストールは何事もなくすんなりいった。

 

 

勉強しなあかんこといっぱいあるなぁ

 

AIのお話

どうもこんばんは、Ryoです。

 

 

最近、プログラムを書いたり、システムを考えたりする仕事に就いたわけですが、

 

この業界は、変化の激しい業界ですから、

 

情報収集のため、いろんな記事を読んだりするわけで、

 

そんな折に、

 

「タクシーの運転が自動化される」

 

といった記事をどこかで読んで、

 

「あぁ、こうやって仕事がなくなっていくんだなぁ」

 

と。

 

 

その記事には、このシステムが導入されることによって、

 

地方のタクシー運転手の人材不足が解消されることが期待される

 

といったことが書かれていたのですが、

 

それはつまり

 

地方であろうがなかろうが、タクシーの運転手はいらなくなるってことを

 

意味してて、この世の中から

 

タクシー運転手という職業がなくなることを意味してるのでは

 

と思うわけです。

 

 

こういった、AIによる自動化は、タクシーの運転だけに限った話じゃなくて、

 

将来的にはあらゆる職が、コンピュータに取って代わられる時代が来るかもしれない。

 

そうなると、職の価値、人間が働くことの価値っていうのは、

 

どんどん下がっていくんだなと容易に想像できます。

 

 

 

最終的に誰1人として職を持たない時代が来てしまえば

 

問題ないのかもしれませんが、

 

この資本主義の中で生きている私たちにとっては、

 

この過渡期をどういう風に捉えるべきか考えないといけなのかもしれませんね

なんてこった!!!

正月以来

 

いや、ブログ初めて以来

 

1記事も書いてねぇ!

 

一年の計は元旦にねぇ!!

 

 

どうもお久しぶりです。

 

Ryoです。

 

 

ワタクシ、実は昨年の7月に某ソフトウェア会社に就職しまして、

気がついたらプログラマの卵になってました。

 

プログラムの経験?

そんなものありません

 

c言語

なにそれ美味しいの?

 

こんな状態でプログラマ人生がスタートしたのですが、

気がついたらあっという間に9ヶ月も経ってました。

 

その間、紆余曲折ありながら、経験した言語は

 

c言語

c++(かじっただけ)

c#

R

Python(かじっただけ)

android java

Ruby

 

と7言語、渡り歩いてました。

 

当然、こんだけ渡り歩けば言語入門の時や開発環境の時に

色々とこけまくるわけです。

 

で、わかんないことを調べまくるわけですが、

調べたまんま、ほとんど何も残してないので、

同じとこでこけた時に、

 

「前もここでこけたんだけど、どうやって解決したっけ」

 

とまた同じことを調べる羽目になるわけです。

 

 

てなわけで、

 

備忘録的なブログ作って書き留めておこう!

 

同じことで困った人の助けになるかもしれない!

 

あわよくばこのブログでわからないことを書いて、

わかる人に解決してもらおう!

 

 

てなモチベーションで始めたわけですが、

3日坊主どころか1日も続かなかった!

 

 

これを機に、1週間に1記事くらいは上げたいと思います。

 

今後とも、いや

 

今後から宜しくお願い致します。

明けましておめでとうおめでとうございます

はじめまして。


Ryoと申します。


今年からブログに挑戦してみたいと思います。


基本的には、日記的、もしくは忘備録的な感じで書いていきたいと思ってます。


ある程度、記事が増えてくれば、別のブログで専門的にまとめたりする予定です。


以後、お見知りおきを